オープンコンピューティング:DCIMとFacebook – 自家製ではない

昨日のOpen Compute Project Summit 2014で、CA TechnologiesとFacebookはFacebookの世界的なデータセンターインフラストラクチャのためのデータセンターインフラストラクチャ管理ツールとしてFacebookによってCA DCIMが選ばれたと発表しました。

特定の日にFacebookを使用している平均72億8000万人のユーザーは、データセンターのインフラストラクチャと膨大なコンポーネントを管理するためのツールを明確かつ有益な視点で提供することが、これらのユーザーを喜んで意欲的にする重要な要素ですサイトを引き続き使用する。 DCIMはまだそれ自体を定義している技術ですが、FacebookによるCA DCIMの選択は、CAのインフラストラクチャ管理へのアプローチではまっすぐな勝利です。

CAは、FacebookがDCIMアプローチの概念実証を完了させるために選んだ10のベンダーの1つでした。そこから、彼らはFacebookのデータセンターの1つにDCIMプロジェクトをパイロットしました。 CA DCIMで設計されたカスタムソリューションを使用して、何百万ものエネルギー関連データポイントが収集、監視、分析されたこの大規模なパイロットプロジェクトに続いて、FacebookはCAソリューションを選択しました。

この発表によれば、CAソリューションのスピードとスケーラビリティと、DCIMツールとデータモデリングを細かく調整して、Facebookの現在および将来のニーズを満たすとともに、特定のビジネス目標を満たすための微調整を行うことができました。

Facebookのための自社開発のソリューションではありませんが、これはFacebookがOpen Compute Projectを開始した結果です。非常に短い期間でOpen Computeは、Open Compute仕様ハードウェアで使用するために設計されたハードウェアとソフトウェアに対して、業界の多くのサポートを引き出しています。

LinkedInが新しいブログプラットフォームを発表

これはBig OLAPの時代ですか?

DataRobotは、データサイエンスの果実の低さを自動化することを目指しています

MapRの創設者John Schroederが辞任し、COOが辞任

オープンコンピューティングプロジェクト:ロックインなしでのインフラストラクチャの確立を収束させる、Open Compute ProjectのパワフルでARMサーバーの軍隊を強化する、MicrosoftがOpen Compute Projectに加わり、クラウドサーバーの設計を提供する

ビッグデータ分析、Big Data Analytics、DataRobotはデータサイエンスの欠点を自動化することを目指している、Big Data Analytics、MapR創設者のJohn Schroederが辞任し、交換するCOO

オープンコンピューティング