MicrosoftのBuild 2016:3月30日〜4月1日

当然のことながら、マイクロソフトは来年の年次ビルド開発者会議でサンフランシスコに戻ります。

ビルド:サンフランシスコで3月30日〜4月1日、コンバーゼンス:ニューオーリンズで2016年4月4〜7日、WPC:トロントで2016年7月10日〜14日、Microsoft Ignite:2016年9月26〜30日、アトランタ

今日の12月4日現在、公式の日付は3月30日から4月1日までです。

マイクロソフトは、主要な開発者会議で来年の予定についてはまだ詳細を提供していないが、Windows 10(Redstone 1)、HoloLens、およびUniversal Windows Platformのすべてが議題になることは間違いない。

今日の情報開示の後、2016年のマイクロソフト社のカンファレンスカレンダーはこのように形を整えています

マイクロソフトは、今年初めにIgnite 2016 ITプロ会議を延期し、会場をChicagoからAtlantaに変更した。

コンバージェンスはDynamics CRM / ERPイベントではなく、Microsoftのクロスカンパニーのビジネス意思決定者向けのショーになるように進化しました。 WPC、またはワールドワイドパートナー会議は、引き続きチャネルパートナーのためのショーとなります。

クラウドコンピューティングの成長

GoogleがApigeeを6億2,500万ドルで買収

ラズベリーパイは1000万回の売り上げを記録し、「プレミアム」バンドルで賞賛します

クラウドコンピューティングは1度に1つのAPIを成長させ、開発者はApigeeを6億2500万ドルで買収し、ハードウェアはラズベリーパイが1000万回の売上を上げ、プレミアムバンドルで賞賛し、セキュリティは4年間後にNPAPI FlashをLinux用に復活させるスタシス

アドビは、4年間の停滞後、NPAPI Flash for Linuxを再編